アイウォレット(iwallet)口座開設手順を画像付きで解説

なんといっても、サポートも含め、日本語に完全対応しているので、英語アレルギーでも安心して使えます。

画面のキャップチャー画像を使って解説していきますが、PCでもスマホでも表示が小さいか大きいかの違い程度しかないので、気にせず進めてください。

アイウォレット口座開設手順1

まず、アイウォレットにアクセスします。

メイン画面が出たら、右上の人型マークにカーソルを合わせると「新規口座開設」という文字が出るので、ここをクリック。

もし、日本語じゃない言語になっていたら、PCの場合は人型マークの横の国旗をクリックして変更します。

スマホの場合は、左上のメニューアイコンを押して、下の方の「JA」をクリックすれば切り替わります。

アイウォレット口座開設手順2

下記のような画面が出たら、メールアドレス(ログインIDになる)を入力します。

※本人確認の認証メールが届く為、海外からのメールが受け取れるアドレスを、入力してください。

「次へ進む」をクリック。

アイウォレット口座開設手順3

次は必要な情報を、全て半角英数字で入力していきます。

1、名

2、姓

3、生年月日

4、パスワード
8~36字以内で「数字と大文字を含む」パスワードにする必要があります。

5、国を選択

全て入力が終わったら、最下部の「確認ページへ進む」をクリック。

アイウォレット口座開設手順4

入力内容の確認画面が出るので、間違いがなければ「利用規約の内容に同意し、口座を開設します」の横にあるボックスにチェックを入れ、「口座を開設する」をクリック。

アイウォレット口座開設手順5

「認証メールを送信いたしました。受信トレイをご確認ください」というメッセージが出るので、メールを開いて確認しましょう。

認証URLの期限は、10日以内に設定されているので、すぐにやりましょう。

「iwalletご登録メールアドレスのご確認」というメールが届いたら、記載されているURLをクリックします。

すると、「ご登録ありがとうございます。」という画面が出て、アイウォレットの口座開設が完了します。

次は、本人確認書類(KYCと呼ぶ)をアップロードして、口座のアップグレードを行ないます。

アイウォレット口座開設手順6

ただ開設しただけの状態だと、スタンダード会員という扱いとなり、香港ドルで8,000HKD(USD1,000相当分)までしか使えません

この上限金額では役に立たない為、さっそくアップグレードしていきます。

アイウォレットにログインし、トップ画面左の「各種設定」の「KYC書類をアップロードする」をクリック。

本人書類をアップロードする前に、「住所、郵便番号、電話番号を登録してください」とメッセージが出るので、下部の「変更・修正する」をクリック。

本人確認書類と同じ内容を、アルファベットで入力していきます。

住所がちょっと面倒ですが、下記に例を載せておきますので、参考にしてください。

・州・都道府県
例:埼玉県 → Saitama-ken

・市・区名
例:さいたま市西区 → Nishi-ku Saitama-shi

・建物名、部屋番号、番地、町村名
上記の順番で記入していき、カンマ「,」で区切っていきます。
例:飯田5-4-8 ABマンション203号室
→ ABmansion203, 5-4-8, Iida

・郵便番号(例:123-4567)

・電話番号
市外局番の最初の「0」を「81」に変えて入力
「048-1234-5678」の場合→「8148-1234-5678」
※携帯電話番号を入力する場合は、
最初の「0」を「81」に変えて入力
「080-1234-5678」の場合→「8180-1234-5678」

全て入力が終わったら、下部の「確認画面へ」をクリックし、間違いがないか確認を終えたら完了です。

アイウォレット口座開設手順7

次はいよいよ、本人確認書類のアップロードを行っていきますが、以下に紹介する2種類が必要になります。

スマホで撮影してもOKです。

注意点としては、カラー(白黒は不可)で、文字ハッキリと読め、四隅がキッチリ入るように撮影しなければダメで、再度提出しなおす事になります。

アップ出来るファイルサイズは5MB以下で、形式はjpg、jpeg、gif、png、pdfのいずれでも問題ありません。

1、本人確認書類
パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード等の、政府又は公的機関が発行するもので、顔写真、氏名、性別、生年月日、有効期限(3ヶ月以上)又は発行から3ヶ月以内である事が確認出来るもの
※パスポートは、写真があるページと所持人記入欄
※運転免許証は、表と裏の両方

2、住所確認書類
運転免許証、電気・ガス・水道等の公共料金領収書、住民票、健康保険証等、政府又は公的機関が発行するもので氏名、現住所、有効期限(3ヶ月以上)又は発行から3ヶ月以内である事が確認出来るもの

アップロードが終わって、審査完了メール(1~2営業日で届く)が届いたら、エグゼクティブ会員へアップグレードが完了し、無制限に利用可能になります。

>>アイウォレット(iWallet)からの出金方法と手順を画像付きで解説

>>アイウォレット(iWallet)への入金方法と手順を画像付きで解説