カジノウォーのルールとやり方を画像付きで徹底解説

▼カジノウォーとは?

カジノウォーは、親(ディーラー)自分(プレイヤー)と1対1で勝負する、配られた1枚のカードで手札が強い方が勝ちとなる、カードゲームです。

カジノウォーテーブルに、何人のプレイヤーがいても関係無く、勝負は自分とディーラーの間で行なわれます。

カジノウォーのルールと勝敗決定

配られた1枚のカードで、手札が強い方が勝ちとなります。

使用するのは、ジョーカーを除く52枚(Aが1番強く、2が1番弱い)。

引き分けだった場合に限り、下記の2種類の行動を選択出来ます。

▼サレンダー
ベットした額の半分(全額の場合も有り)を払い、勝負を降ります。

▼ウォー
最初に賭けた額と同額を追加で賭け、そのまま再勝負をします。

※ウォーを選択したあと、引き分けだった場合はゲームが終了し、引き分けの払い戻しになります。

カジノウォーのルール・ゲームの流れと、チップの賭け方

カジノウォーのテーブルに空きがあれば、いつでも自由に座って、勝負を開始出来ます。

カジノウォーを止めたい場合は、席を自由に離れて大丈夫です。特に決まりはありません。

カジノウォーのテーブルには、下記のようなシートがあり、アンティ(ANTE)と書かれたボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを置くと、ゲームが開始されます。

TIE(タイ)」等と書かれたボックス(枠線)は、引き分けだった場合に配当がもらえるもので、賭けたい額のチップを置きます。

※アンティ(ANTE)と、タイ(TIE)の両方に賭ける事も可能です。

カジノウォーのルール・配当

▼勝ちの場合
賭け金と同額の配当がもらえます。
※カジノでは1倍、もしくは1:1と表記されています。

▼引き分けに賭けた場合
11倍の配当がもらえます。
※カジノでは10倍、もしくは10:1と表記されています。

カジノウォーのルール・配当2

▼ウォーした後に、勝った場合
追加した賭け金と同額の配当がもらえ、最初に賭けた分はそのまま返されます。

▼ウォーした後に、引き分けた場合
再度引き分けた場合は、1回目と2回目の賭け金それぞれに、2倍の配当がもらえます。つまり、合計した数の2倍が配当になります。

カジノウォーの控除率(ハウスエッジ)

控除率とは「賭けに対して、どれだけの手数料を取られるか」を示す割合の事で、ハウスエッジとも呼ばれています。

カジノウォーの控除率は、約3%です。

オンラインカジノウォーで勝負しましょう

完全日本語対応&サポートも日本語で受けられ、入金にはクレジットカードが使え、スマホ・タブレットにも完全対応!

日本人が英語に悩まされる事無く、安心して遊べるオンラインカジノウォーのみ厳選して紹介!

◆ベラジョン

・特徴
カジノウォー等のテーブルゲームに力を入れていて、ライブディーラーもあるので、美女と勝負する事も可能です。