そもそも、台湾にカジノはあるの?

現在のところ、台湾にカジノはありません。

建設しようという動きはあるものの、澎湖島(ほうこ、ポンフー)においては2回の住民投票で、いずれも反対派が勝利して否決。

馬祖島(ばそう)での住民投票は、賛成派が勝利して可決したものの、運営業者が見つからず建設が始まらない状態で、台湾カジノはオープンしていません。

2017年10月28日に、金門島(きんもん)で行なわれた住民投票は、反対派が90%近くを占め否決。

台湾カジノは、当分の間オープンする気配はありません。

台湾カジノも良いけど、オンラインで勝負しましょう

完全日本語対応&サポートも日本語で受けられ、入金にはクレジットカードが使え、スマホ・タブレットにも完全対応!

日本人が英語に悩まされる事無く、安心して遊べるオンラインのみ厳選して紹介!

◆エンパイア

・特徴
生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーに最も力を入れている為、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、シックボー等のディーラーと勝負するゲームが好きな方に、最もオススメです。

圧倒的な人数が在籍しているので、相性が良い、見た目が好み等で選べます。

◆ベラジョン

・特徴
スロットでのジャックポット(大当たり)が有名で、2016年1月19日には日本人が「Hall of Gods」で、日本円にして約2億1400万を超える、超メガジャックポットも出ています。

数十~数百万のジャックポットなら、バンバン出ているので、スロット好きにオススメ。もちろん、ライブディーラーもあるので、美女と勝負する事も可能です。