ドイツカジノの遊び方や服装等の特徴やホテルも徹底解説

人気のゲームはルーレットテキサスホールデムポーカーブラックジャック、そしてスロットとなってます。

ドイツカジノホテル一覧

ドイツのカジノがあるホテルを、地域別(50音順)に詳しく徹底解説します。

ザールラント州(ドイツカジノ)

▼ザールブリュッケン

・ザールブリュッケン

・グリュックスピルツ

・ルートヴィヒスパルク

▼ザールルイ

・ザールルイ

▼ネニッヒ

・シュロスベルク

▼ノインキルヒェン

・ノインキルヒェン

▼ホンブルク

・ホンブルク

ザクセン州(ドイツカジノ)

▼ドレスデン

・ドレスデン

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州(ドイツカジノ)

▼キール

・キール

▼シェーネフェルト

・シェーネフェルト

▼ジルト島

・ズィルト

▼フレンスブルク

・フレンスブルク

▼リューベック

・リューベック

ニーダーザクセン州(ドイツカジノ)

▼ヴォルフスブルク

・ヴォルフスブルク

▼オスナブリュック

・オスナブリュック

▼ゲッティンゲン

・ゲッティンゲン

▼ゼーフェタール

・アクアマリンカジノゼーフェタール

▼ノルダーナイ島

・ノルダーナイ

▼バートツヴィッシェンアーン

・バートツヴィッシェンアーン

▼バートピルモント

・バートピルモント

▼バートベントハイム

・バートベントハイム

▼ハノーファー

・ハノーファー

ノルトライン=ヴェストファーレン州(ドイツカジノ)

▼アーヘン

・アーヘン

▼デュイスブルク

・デュイスブルク

▼ドルトムント

・ドルトムント・ホーエンシブルク

▼バートエーンハウゼン

・バートエーンハウゼン

バーデン=ヴュルテンベルク州(ドイツカジノ)

▼コンスタンツ

・コンスタンツ

▼シュツットガルト

・シュツットガルト

▼バーデンバーデン

・バーデンバーデン

バイエルン州(ドイツカジノ)

▼アシャッフェンブルク

・ストームカジノアシャッフェンブルク

▼ガルミッシュパルテンキルヘン

・ガルミッシュパルテンキルヘン

▼バートヴィーゼ

・バートヴィーゼ

▼バートキッシンゲン

・バートキッシンゲン

▼バートケッツティング

・バートケッツティング

▼バートシュテーベン

・バートシュテーベン

▼バートフュッシンク

・バートフュッシンク

▼バートライヘンハル

・バートライヘンハル

▼フォイヒトヴァンゲン

・フォイヒトヴァンゲン

▼リンダウ

・リンダウ

ハンブルク特別市(ドイツカジノ)

▼ハンブルク

・エスプラネード

・シュタインダム

・ムンズブルク

・レーパーバーン

ブランデンブルク州(ドイツカジノ)

▼コットブス

・コットブス

▼ポツダム

・ポツダム

ブレーメン州(ドイツカジノ)

▼ブレーメン

・ブレーメン

ヘッセン州(ドイツカジノ)

▼ヴィースバーデン

・ヴィースバーデン

▼バートヴィルドゥンゲン

・バートヴィルドゥンゲン

▼バートホンブルク

・バートホンブルク

▼フランクフルト

・ストームカジノフランクフルトクルトシューマッハーシュトラッセ

・ストームカジノフランクフルトタウヌスシュトラッセ

・ストームカジノフランクフルトハーナウアーランドシュトラッセ

ベルリン(ドイツカジノ)

▼ベルリン

・シュパンダウ

・ポツダムプラッツ

・ベルリンテレビ塔

・ロサンゼルスプラッツクーダム

ラインラント=プファルツ州(ドイツカジノ)

▼トリーア

・トリーア

▼バートエムス

・バートエムス

▼バートデュルクハイム

・バートデュルクハイム

▼バートノイエアールアールヴァイラー

・バートノイエンアール

▼マインツ

・マインツ

ドイツカジノの入場料は?

入場料は無料と有料の両方あります。

ドイツカジノの服装(ドレスコード)は?

ドイツカジノの服装(ドレスコード)は、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫ですが、一部には、男性のジャケット着用が必要な場所もあります。

ドレスコードがある場所は、サンダルやスリッパ等のかかとがない靴、ショートパンツ、ノースリーブシャツ、ミュール等はマナー違反として、入場を断られる事もあるので、避けた方が無難です。

帽子やサングラス、ロングコートや大きなバッグ等は、ドイツカジノのルールとして、イカサマ防止の為に禁止されています。

ドイツカジノの年齢制限と年齢確認方法は?

18歳以上と21歳以上でなければ、入場出来ない場所があります

入口でパスポートのチェックがあるので、忘れずに持って行きましょう。

ドイツカジノで、クレジットカードは使える?

VISAカードやMASTERカードであれば使えますが、JCBカードは使えない場合が多いので、事前にJCBに確認してください。

ドイツカジノの両替レート(換金)は?

ユーロへの両替はどこを使っても両替レートは良くない為、クレジットカードを使うのがベストです。

ドイツカジノの営業時間は?

24時間営業ではありません、場所によって大きく違うので確認が必要です。

ドイツカジノのチップマナーは?

ドイツカジノでは、従業員やディーラーにチップを渡します。大きく勝った時にはディーラーへ、賭け金の1割から2割を渡しましょう。

それ以外は、気持ちで金額を決めてください。1~5ドル程度で大丈夫です。

ドイツカジノの予算、お金はいくらぐらい必要?

初めて体験する方や、初心者の方は気になると思いますが、どのくらい遊びたいか、どんなゲームで遊びたいかで、予算は大きく変わります。

初心者で体験してみたいのなら、最低1万円以上は持っていきましょう。

初心者でブラックジャック等を体験してみたいのなら、最低3万円以上は準備しましょう。

ドイツカジノのミニマムベットはいくら?

ブラックジャック等のテーブルゲームは、ミニマムベット(最低ベット)5~20ユーロからとなってます。

ルーレットはミニマムベット(最低ベット)2~10ユーロからとなってます。

ミニマムベットは、場所により大きく差があります。

スロットマシンは、ミニマムベット1セントからとなってます。

ドイツカジノの税金

現地で税金が引かれる事はありませんが、日本では50万円以上のギャンブル収入は、一時所得として確定申告の義務があるので、必ず確定申告をしましょう。

ドイツカジノで発行してもらえる、両替証明書を必ずもらっておきましょう。

ドイツカジノも良いけど、オンラインで勝負しましょう

完全日本語対応&サポートも日本語で受けられ、入金にはクレジットカードが使え、スマホ・タブレットにも完全対応!

日本人が英語に悩まされる事無く、安心して遊べるオンラインのみ厳選して紹介!

◆エンパイア

・特徴
生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーに最も力を入れている為、バカラ、ブラックジャック、カジノホールデム、ルーレット、シックボー等のディーラーと勝負するゲームが好きな方に、最もオススメのオンラインカジノです。

バカラだけでも、50テーブル以上用意されてるほど、圧倒的な人数が在籍しているので、相性が良い、見た目が好み等で選べます。

◆ベラジョン

・特徴
美女と勝負するライブディーラーの充実に加え、スロットでのジャックポット(大当たり)が有名で、スロット好きにも人気があるのがベラジョンです。

2016年1月19日には、日本人が日本円にして約2億1400万を超える、超メガジャックポットも出ています。

数十~数百万のジャックポットなら、バンバン出ているので、スロット好きにオススメなオンラインカジノ。